*

本05自動車保険の自損事故保険は、主にドライバー全員加入の自賠責保険ではカバーできない自損事故のための補償を目当てとした保険のことをいいます。
例えば、自動車の所有者や運転者が運転を誤って電柱に激突したり、がけ地から転落するような、相手のいない単独事故のほか、通常はまれなケースですが、相手にはまったく過失のない自動車同士の事故で、運転手や搭乗者にけがや死亡といった人身上の損害があった場合が該当します。
ただし、これらの事故で自賠責保険の対象となった場合は除外されるほか、人身ではなく自動車そのもののキズや破損などの損害についても、別に車両保険と呼ばれるタイプの保険があるため除外されます。
また、基本的には運転者の過失があっても保険金が支払われますが、無免許運転や酒酔い運転などの重大な過失がある場合や、地震や津波などによる損害は補償されません。
なお、自動車保険のなかには、人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険など、主に単独事故以外の事故を対象とした人身上の損害を補償する保険がありますが、これらは単独事故による死傷の場合についても幅広くカバーされているため、実際には自損事故保険だけを契約するケースは少ないかもしれません。